【かわむら みほ】*なごみ日和だより


                                     Welcome to 【Miho Kawamura】 HomePage

 秋草うつわ Ⅱ【 小菊・ススキ・秋明菊 】<板木彫り絵 2017>


     ことりとお庭<秋>【 松島/ 円通院 】木版手彩 

***************************************************************

*What`s New*

【フォト日記blog】に加えて、【ちょこっとmihotフォトblog】始めました。フォト日記blogの合間、ちょこっと(笑)お届したく思っております。合わせましてどうぞ宜しくお願いいたします。

 

   act.74 【秋保ナイトミュージアム2018】に行って来ました。2018.11.11更新

   cktm-4  秋のブドウ畑【秋保ワイナリー】2018 2018.10.23更新

   act.73  【古代アンデス文明展】に行って来ました。2018.10.2更新

   cktm-3 20年越しアンティーク圧力鍋でポトフ2018.9.21更新

 


昨年2017年秋に開催いたしました個展<仙台【商工中金】1Fロビー展示>の記事と作品展フォトを、メニュー欄【ワークス】掲載いたしました。<2018.1.21更新>

***************************************************************

*作品について*

心いやされる優しく温かな和のなごみの欠片(かけら) たち。日常に散らばるその欠片たちを拾い集め、愛しみ、膨らませ、 の感覚もその中に織り合わせながら、画面の中に新たな形たちを紡ぎだすことをテーマとして作品を制作しております

表現方法は、独自の手法である板木彫り絵を主に、 木版手彩、 水彩の3種。温かな心なごむお便りを手にした時うにゆったり寛ぎながらこのサイトを楽しんで頂いです。

私の手掛けた作品たちが、ささやかなが 温かく心地よく、皆様方の心の中を照らす灯りのひとつとなりますように。         


2016年より、仕事名を【斎藤ミホ】から【かわむら みほ】(本名ひらがな使い)に変更いたしました。2015年以前に制作しました作品は、制作時の 【斎藤ミホ】名を加えてのお取り扱いとなります。<合わせまして、屋号名も【ミホット画房】から、より作品の制作場所としてのイメージが伝わりやすい【atelier mihot(アトリエ ミホット)】に変更いたしました。>

心機一転、【かわむら みほ】としての新しい作品を、よりいっそう皆様方に楽しんでいただけますよう、これからも制作活動に元気に励んでいきたく思っております。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                                                                                                                                              Miho Kawamura <Miho Saito>   

***************************************************************

   ◆下記の作品画像をクリックしますと、各ギャラリーサイト掲載の他作品を見ることができます。ご覧いただけますとうれしいです。

            ●板木彫り絵

            【まねき猫2013】

            <京都・伏見人形>

            ●木版画手彩

            【和花2007】

            <日々草 風船かずら>】

            ●水彩画

            【みやぎの風景2016】

           <女川・小乗浜漁港>


****************************************************************

当サイト作品の無断使用を禁じます。  ©Copyright 2012 Miho Kawamura