斎藤ミホ作品展 【なごみ日和だよりⅢ*2011霜月】

                      2011.11/17 Thu ~11/22 Tue   仙台市青葉区 【ギャラリーJ】

        ご来場ありがとうございました*
        ご来場ありがとうございました*

2001年から始めました板木彫り絵作品中心の個展も回を重ね4回目。今回も前回2007年同様、南町通りビル8階にあります貸ギャラリー【ギャラリーJ】さんをお借りし、11月の心地よい秋日和の中 開催いたしました。

 今回の出品は、独自手法の板木彫り絵作品を中心に、木版手彩作品、水彩画作品の合わせて全50点…*今回は様々な手法を織り交ぜての展示。複製画額、アートカードも販売いたしました。

 当初、5月開催で予定していたのですが、2011年3月、あの未曽有の大災害【東日本大震災】が起こり、とても2か月後の5月作品展示の状況化ではなく…。住まいの仙台西部地域は、すべてのライフラインが寸断、食料品もガソリンも手に入りづらい状況。展示予定の【ギャラリーJ】さんが入っておりますビルも建物の壁にひびが多々入ってしまい、しばらくの間休館を余議なくされました。耳に聞こえてくる言葉を絶するほどの重く辛い災害報道の数々…。制作を進めていく心の平静さを保つことが、私自身しばらくとてもむずかしく…。果たしてこの時期、お客様に作品展のご案内DMを出していいものなのか …どうなのか…。一時はその年の開催を断念しようかとも思ったのですが、知人らから「こんな時だからこそ、ミホさんの絵で和みこれからの元気を頂きたい」との有難くうれしい言葉をかけていただき、気持ち一新。7月、建物内外のメンテナンスを無事終えられ再開されたとの【ギャラリーJ】さんからのうれしいご連絡。少々延期となりましたが、11月無事、作品展を開催することが出来ました。支えて頂きました方々、ご来場頂きました皆様方に心より厚く御礼申し上げます。

 

「ささやかではありますが、私の作品展がいらっしゃった皆様方の元気の素に少しでもなっていただければ…*」との思いを込めての6日間。ご来場頂きました たくさんのお客様の笑顔に私自身が励まされ、元気を多々頂けました。【なごみ日和だよりⅢ-2011.霜月-】…私にとりまして、これまで以上、心温かい素晴らしい方々と交流することができました、忘れることのできない作品展となりました。

またの折り、皆様方とごいっしょお会いできます時を楽しみに…。

 

【斎藤ミホ作品展-なごみ日和だよりⅢ-2011霜月】会場フォトスナップ

 下記のフォトをクリックすると大きい画面になります。