雑記帳-2<Mihot エッセイ>

act-1 *3.11 震災のあの日から… 

       2012.4.仙台市野草園にて…
       2012.4.仙台市野草園にて…

1年余りが過ぎました。あまりにも過酷で…現実とは思えないほどの壮絶なできごと…。被災され、お辛い思いを多々抱えられている方々もいらっしゃるかと…。心よりお見舞い申し上げます。 生まれも育ちも仙台である私にとって、懐かしい思い出の詰まった大切なふるさとの海の風景たちは、あの日襲った大津波とともに跡形もなく消え失せてしまいました。どこか重く哀しい思いを心の奥底に抱え込みながら、この1年を過ごしてきたような気がします。先日立ち寄った野草園…。ふと空を見上げると、まるで私たちを励ますがごとく透けるように澄みわたって青く…。震災の時、テレビからふと聞こえてきた<上を向いて歩こう>♪元気がどこからか湧いてくるような、心に染みいるどこか懐かしく温かなあのメロディ。ささやかでも一歩ずつでも、日々心に小さな虹を創りながら、笑顔になれることを探しながら、この歌のように上を向いて歩いていければ…。出会った方々がそんな思いになり少しでも元気になっていただけるような作品を、私自身も上を向きながら創りあげていきたく思う今日この頃です。                                                   <Miho Kawamura 2012.4.>